【イギリス】王室御用達ブランドLAUNER(ロウナー)の魅力を歴史・アイテムからご紹介

image 0

イギリス大好きなみなさんに紹介したいのが、ロウナーロンドンです。エリザベス女王はお気に入りのバッグをずっと使い続けることが有名で、物凄い数のバッグをお持ちですが、その中でも公務でよく使われるブランドがこのロウナーロンドンです。

ロウナーは、上質な革製品を80年以上にわたり作り続けてきました。

日本ではあまり知名度がありませんが、革の質、職人の技など品質が非常に良く、いわゆる”ハイブランド”よりも上質で上品なものを持ちたいという方に密かに注目されているブランドです。

LAUNER Londonの歴史

1940年にSam Launerがロンドンのソーホー地区でハンドバッグの会社としてLauner london(ロウナーロンドン)を設立しました。当時は戦時中でしたが、上質な革を使用したフォーマルバッグとしてあらゆる上流階級に人気となりました。

ロウナーの革製品を作る熟練された技術力は現在でもGUCCIなどあらゆる有名ブランドでも採用されているほどです。

ロンドン市内ではハロッズやフォートナム&メイソン、セルフリッジなどの有名百貨店でディスプレイされ、1968年英国王室御用達に認定された後はエリザベス女王にバッグを提供し続けてきました。

多くのブランドは経済的な理由から生産拠点をより安価な外国に移動しましたが、ロウナーはイギリスのウォルソール工場で作ることにこだわり続けている純英国産はイギリス好きを魅了します。

1991年には、女王陛下がLauner Factoryを訪れ、以降ロウナーが作る全ての革製品が英国王室御用達として指定されました。

ブランドの人気が低迷することもありましたが、2011年、女王がウィリアム王子の結婚式でロウナーのバッグを使用したことを皮切りに再び爆発的な人気を得ることとなりました。

ロウナーの魅力

 

私が一目見て、何このビンテージ感かわいい♡と惚れてしまいました。なんというか、良い意味で今っぽくない感じがじわじわくるのです。。

ロゴのねじねじの感じもまた素敵。

何より、人と被らない!のと、ハイブランドほどの存在感や派手さがないので控えめな高級感を演出できる素敵なブランドだと感じます。

最近だとタキマキこと滝沢眞規子さんがインスタにひっそりと載せていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

滝沢眞規子(@makikotakizawa)がシェアした投稿

人気のバッグは?

CEO兼オーナーのGeraldBodmerによると、エリザベス女王は200個以上ものロウナーのバッグを購入しているそうです。その中でもお気に入りを紹介します。

トラヴィアータ(Traviata)

photo by Launer London

¥385,000 (税込)

トラヴィアータは「椿姫」と名づけられたハンドバッグで、最高級のカーフレザーが使われておりバッグ内部はスウェード貼りです。

フロントにはゴールドロープロゴがあり、ストラップ部分の金具も同様なロープデザインになっています。

フォーマルにも日常使いにも使える万能なスタイルが圧倒的に人気です。

女王は持ち手が長く特別にカスタマイズされたトラヴィアータをお使いのようです!

 

ロイヤル (Royale)

 

photo by https://store.launer.jp

¥495,000 (税込)

こちらはエリザベス女王が最も気に入っているバッグだそうです。特徴的なトリンファントアークトップを持つバッグで、熟練の革加工技術で作られた、ロイヤルの名にふさわしいモデルです。

カバンの内部は3つにわけられており、インナージップポケットもあるので整理しやすく工夫が凝らされています。

女王は取っ手が長めのデザインがお好きなようですね。

 

ジュディ(Judi)

photo by https://store.launer.jp

¥330,000 (税込)

Traviataを小さくしたハンドバッグです。荷物が少なくなってきているため、かわいらしい小ぶりなバッグが日常使いにぴったりです。

 

サラ (Sara)

photo by Launer London

¥220,000 (税込)

美しさと実用性を兼ね備えたトートバッグが発売されました。フロントにあるロウナーらしいゴールドのロープロゴが華やかです。

上品な革バッグではありますが、トートバッグなので日常使いにも使えるのでおすすめです。

トラヴィアータ(Traviata )

photo by Launer London

¥385,000 (税込)

大人気トラヴィアータでは、新しいロゴとなったものが販売されています。タキマキさんが持っていたバッグはこのNEW LOGOバージョンですね。

新旧ロゴどちらも販売されているので、お好みの方をお選びくださいな。

 

まとめ

いかがでしたか?ハイブランドのバッグでは物足りない!他の人とかぶりたくない!次のITバッグを探している!という方の参考になればいいなと思います。

最近はコストプッシュによりハイブランドの値上がりも著しく、どんどんほしいバッグが買えなくなってきましたよね。。ほしいバッグはなるべく早く手に入れた方が良いかもしれません。

それでは!



記事がLovelyだったらポチをお願いします♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ


tami

ロンドンに住むアラサーレディ。TokyoとLondonを中心に活動中。趣味は旅行でヨーロッパ旅行を記事にする。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です