【イギリス】年越しカウントダウン花火「London New Year’s Eve Fireworks」を完全攻略!

image 0

ロンドンの大晦日に開催される花火大会「London New Year’s Eve Fireworks」についての紹介です。

今年は日本でも生LIVE中継されたそうですが、ロンドンのテムズ川で行われる年越し花火が世界中から注目されています。

ロンドンの年越し花火「London New Year’s Eve Fireworks」とは

出典:visitlondon.com

大晦日に行われる「London New Year’s Eve Fireworks」は、ロンドンアイを中心にテムズ川で行われる花火のカウントダウンイベントです。

Big Benのチャイムとともにカウントダウンが始まり、0:00から10分程度の花火大会が行われます。カウントダウンの時には、ロンドンアイの裏側(隣)に位置するシェルセンター(Shell Centre)にデジタルカウントダウンタイマーが投影されます。

音楽に合わせて、花火師が空いっぱいに花火を放ち、ロンドンの街が照らされ花火と共に美しく輝く光景が人気で、世界中から注目されるカウントダウンイベントの一つとなっています。

なお、テムズ川で大晦日の花火大会が最初に行われたのは、2000年です。意外と新しい花火大会なのですね。

このカウントダウン花火は、街のあらゆる場所から見ることができますが、今回はチケットを購入して参加する花火イベント(有料観覧エリア)について紹介します。

イベント時間

有料観覧ゾーン
入場時間:8:00pm 〜 10:30pm
※入場の際に時間がかかりますので、10:30に到着した場合実際に入場できるのは11:30くらいです。

チケット価格

全てのエリア一律:€10 ※2018年の情報

場所(地図)

住所:Victoria Embankment, Westminster, London, SW1A 2NS, United Kingdom

最寄駅:Temple駅、Embankment駅、Westminster駅
※エリアによって異なります。詳細は後ほど

おすすめの観覧エリア

この花火大会には、5つの観覧エリアがあります。
「BLUE」「RED」「WHITE」「GREEN」「PINK」です。(「ORENGE」はよくわかりません。すみません。)

実際に花火が行われるのが中心部に観覧車の記号が書いてある「London Eye(ロンドンアイ)」周辺になります。

そして、カウントダウンイベントで外せないのがシェルセンター(Shell Centre)に投影されるデジタルカウントダウンタイマーです。この地図には載っていませんが、ちょうどロンドンアイのすぐ隣(北東側)にあります。

「花火」と「投影されるカウントダウン」を合わせて観たいところですね!

ちなみに、写真によく写っているビッグベン(Big Ben)は、ロンドンアイの南西部にあるWestminster駅のあたりにあります。

ブルーエリア(BLUE AREA)が一番人気!!

最も人気のエリアはロンドンアイの正面に位置する「BLUE AREA」です!地図を見てもわかるように、ロンドンアイの脇を流れる川を挟んで反対側の川岸を思いっきり独占しています。こんなにいい位置が、たったの10ポンドなんて安いですよね。

まず、シェルセンターに投影されたカウントダウンとロンドンアイはこんな感じで見えます!
 

crossmap.com

そして、このエリアの目の前に位置するロンドンアイから花火が放たれます。

ドッカーン!!ドッカーン!!これは、本当に綺麗ですよ!

theguardian.com

さすがに綺麗すぎて、罪でしょう。こんな綺麗な花火と共にカウントダウンが見れるなんて最高です!
どのチケットを取るべきか迷っていたら、迷わずBLUE AREAを買ってくださいね!販売後すぐに売り切れになります。笑

その他のエリアについても説明します。

レッドエリア(RED AREA)

REDエリアは正面ではありませんが、花火もカウントダウンパネルもバッチリ見えます。
カウントダウンはロンドンアイの左側に見えます。
 
これはEmbankment駅のあたりから見た写真になります。Temple駅の方に近づけば、ロンドンアイの花火がもっと綺麗に見えます。REDエリアは、正面ではないところがちょっと残念です。

ホワイトエリア(WHITE AREA)

WHITEエリアは、花火が近くに見れて、カウントダウン投影も見えるのでおすすめです。
 
ただし、橋の上での観覧になるので、風が強く結構寒いです。

グリーンエリア(GREEN AREA)

GREENエリアはロンドンアイには一番近いので花火がよく見えます。ただ、正面ではなくロンドンアイの裏側になります。
ロンドンアイとシェルセンターの間のエリアになりますので、カウントダウンがすぐ後ろ(上)に見えます。

ピンクエリア(PINK AREA)

PINKエリアは、場所によって異なりますが、橋の上から見た場合はこのような見え方になります。

橋の上や、GREEN AREAに近い場所など、好きなスポットに移動してお楽しみください。

当日(花火・カウントダウン)の流れ

大まかな流れを紹介します。

チケット予約・購入方法

このイベントに参加するためには「事前にチケットを購入し、当日持参する」必要があります。

予約はロンドン市のサイトから申し込みます。
https://www.london.gov.uk
開催時期が近づくと表示されるので「new year fireworks」などで検索してみてくださいね!要チェックです!

2019年の年越しチケットも発売しています!

予約の時に、支払いもあわせて行います。

チケットの用意ができ次第、自宅に送付されます。海外にも配送しているので、日本から予約することもできます。

チケット入手までの流れ

チケット購入方法の通りにチケットを予約します。
ちょうど花火開催の1〜2週間前にチケットが予約時に登録した住所に届きます

花火大会当日のInformation1枚とチケット人数分が届きます。

当日は、場所を迷ってしまわないようにインフォメーションもチケットと合わせて持って行きましょう。

ちなみに、インフォメーションには、地図の他に、当日の時間・交通情報・持込が禁止物などが書いてあります。

入場時間内に「ENTRANCE」を通過する

地図上の各エリアに「E」と書かれたエントランスがありますので、そこから各エリアに入ってください。

私は当日10:15PMくらいに到着しました。人がごった返していて、なかなかは入れませんでした。
実際にエントランスの中に入るまでに1時間かかりました。

入り口が狭くなっており、中ではセキュリティチェックとしてカバンの中身を検査します。
 

エリア内でお気に入りスポットまで移動する

やっとの思いで、中に入ると意外と道は空いていて、トイレもたくさんあります。
 
日本の花火大会よりトイレが多いので、すぐ見つけられて安心ですね。笑

エントランスから入ると、結構大きな音でクラブミュージックが流れています。
すでにデキあがっている人や年越しでテンションが上がっている人が踊ったり、叫んだりしていますが、お気になさらず。

売店がありますが、私が到着した11:30くらいにはすでに閉店していました。
ちょうど残ったものを配っていたので、もらいましたが、ケチャップのケースなどがぐちゃぐちゃ!これもお気になさらず。笑

自分のお気に入りのスポットまで、移動しましょう!

場所によって見え方が異なりますので、花火を重視したい人、全体感を楽しみたい人、人が少ないところでゆっくり見たい人など、それぞれのニーズに合わせて移動してくださいな。

カウントダウン開始!

10分前あたりから、アナウンスが流れます!かっこいいイケイケのお兄さんの声がします。 1分前の掛け声で、みんなざわざわしたり、奇声を発したりします。

音楽もそろそろだよーという差し迫る感じの音になります。
シェルセンターに投影されるカウントダウンに注目です!!
20秒前くらいになるとビッグベンの鐘の音が鳴り響きます。(おそらくこのくらいの時間です。間違っていたらすみません。)

そして・・・・

みんなで「5・4・3・2・1」とカウンドダウンします!

12時ちょうどにNew Year花火開始!

0:00になると同時に花火が開始されます。ロンドンアイから花火が放たれます!

わーNEW YEARだー!!という感じになりますよ。笑

新しい年を盛り上げるように、ノリノリの音楽に合わせて花火師が綺麗に花火をあげていきます。綺麗ですね〜!

一応、動画もアップしました。

はじめの方にカウントダウンの様子が映っていますので、こんな感じか!というイメージをつけてくださいね♪(今年はRED AREAです。)

宿泊地まで気をつけて!

花火が終わると、半分の人がささっとお家に帰ります。笑 結構ガランとします。(そのまま、楽しそうに踊っている人もいますが)家族連れの方も多くお子さんもいますので、すぐ帰ります。

また、出口付近は一気に人が詰め寄るので、(家族で来る場合は特に)最後まではぐれないように気をつけながら帰宅してくださいね。

カウントダウン花火に参加する際の注意事項

1.かなり多くの方々がイベントに参加するので「スリ」や「落し物」に注意してください。
イギリス人だけではなく、あらゆる国の人が参加するのでどんな人がいるかわかりません。
2.イベント場所は非常に寒いです。風が強い日はなおさら凍えそうなほどですので、防寒グッズは必須です。
私はダウンコートにホッカイロを持って参加しました。
3.集合時間は守ってください。10:30頃に到着した場合、イベント会場の中に入るのは花火開始時間ギリギリになる可能性が高いです。

まとめ(おまけ)

旅行でロンドンに来る方々が年越し花火に参加する際に困らないように記事を書きました。
エリア内で良い場所が取れなくても、大きな音楽に合わせて放たれる花火は綺麗です。会場にいて、現地の人々と「A Happy New Year!」を祝うには最高のスポットだと思いますので、その場の雰囲気を楽しんでくださいね♪

有料チケットを予約できなかった方は、上にある地図を参考にしてくださいね!

それでは、良い旅を・・・・



記事がLovelyだったらポチをお願いします♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ


tami

ロンドンに住むアラサーレディ。TokyoとLondonを中心に活動中。趣味は旅行でヨーロッパ旅行を記事にする。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です