【イギリス】ロンドンの感動的なクリスマスイルミネーションスポット6選

0


もうクリスマスまであと2日ですね。クリスマスといえば、日本では「恋人たちのクリスマス」なんていうくらいカップルや家族がキラキラ輝くイルミネーションをバックにクリスマスプレゼントを交換してクリスマスケーキでお祝いする日ですよね。しかし、ヨーロッパの人々にとってクリスマスは神聖な日で家族と一緒におうちでゆっくり過ごす日だそうです。
しかし!クリスマスイルミネーションは別です!ロンドンでは毎年のように11月中旬から新年まで素敵なクリスマスイルミネーションを見ることができます。まぁ素敵です。
街を歩けば、木々も店も綺麗にライトアップされていますが、ぜひ見て欲しい選りすぐりのおすすめイルミネーションスポットをご紹介します。

感動的なクリスマスイルミネーションスポット6選

1. Regent Street Christmas Lights

リージェント・ストリート ー美しいライトアップー

リージェントストリートは、豪華で厳かな雰囲気をしたショッピングストリートです。背の高い白い建物がずらりと並び、ハイブランドからファッションブランドまで様々なショップが並んでいます。そのストリートに空を飛ぶ「天使」のようなイルミネーションが、広い道いっぱいに飾られています。初めて見たときは、この世にこんな美しい装飾があるのかと驚きました。
このイルミネーションは1954年デザインされたもので、2016年から使われています。オックスフォードサーカスからセントジェームズを経由してウォーターループレイスに至るまで、幅広くデコレーションされているそうです。セントラルロンドンはオクスフォードストリートを含めた多くのイルミネーションが行われているためひときわ輝いています。

開催場所:Regent Street
開催期間:1/5まで

 

2. Oxford Street Christmas Lights

オクスフォードストリート −上品なクリスマスを演出−


クリスマスの時期になると、真珠のような玉がオックスフォードストリートに浮かび、点灯式の後はクリスマスムードを一層盛りあげてくれます。今年は、雪の影響で1,778個の装飾となっているようですが、オクスフォードストリートのクリスマスイルミネーションは今年で58年目の長い歴史があります。
特に、リージェントストリートとの交差地点であるオクスフォードサーカス(Oxford circus)駅では眩いばかりのライトに感動し、みながカメラを向けます。

開催場所:Oxford Street, Soho
開催期間:1/6まで

 

3. Carnaby Christmas Carnival

カーナビ・ストリート −色鮮やで楽しい気持ちになるイルミネーション−


オシャレなカーナビ・ストリート(Carnaby Street)は、クリスマス期間は芸術的なカーニバルに大変身します。巨大インコが空を飛び、カラフルな装飾がお祭り気分にさせてくれます。見ていて楽しい気持ちになるメインストリートは約100mほど続きますが、そのほかにも周辺のあらゆるところに巨大インコが飾られています。また期間中、このエリアのほとんどのお店で20%オフセールが行われます。

開催場所:Carnaby Street
開催期間:1/5まで

 

4. Bond Street Christmas Lights

ボンド・ストリート −ハイブランドに似合う孔雀の羽のライト−


ボンドストリートはハイブランドのショップが並ぶ高級なブランドストリートとなっています。このストリートに似合う上品な孔雀の羽のイルミネーションが静かに飾られます。
このストリートでは、白い孔雀のライトアップもさることながら、高級ブランドショップ自体もライトアップを行なっており、写真映えするようなスポットがいくつもあります。ボンドストリートはオクスフォードストリートから繋がっているので、そこから覗くこともできます。

開催場所:Bond Street, Oxford Street
開催期間:1/2まで

 

5. Covent Garden Christmas

コヴェント・ガーデン −人気観光スポットのクリスマス−


コヴェントガーデンは、いつも観光スポットとして人気の場所ですが、クリスマスの時期はより一層可愛らしいマーケットとなります。と市場の建物は、石畳の広場の上には、巨大なトナカイのモニュメントが飾られます。市場自体もいたるところがライトアップされており、中に入ると花束の装飾に可愛いリボンがつけられています。市場の外に飾られている巨大な赤いツリーも存在感があります。

開催場所:Covent Garden
開催期間:1/5まで

 

6. Seven Dials Christmas Lights

セブン・ダイアルズ −とても可愛らしい広場−


Seven Dialsは、クリスマス期間になるととても可愛らしい広場になります。イメージは赤と黄色(ゴールド)です。Seven Dials loves Christmas と書かれたハート形の鹿のマークを見つけられれば、もうSeven Dialsはすぐそこです。キラキラと煌めくライトは宝石箱のように輝きます。可愛らしいクリスマスの演出が好きな方はこの場所を訪れましょう。
こじんまりとしていますが、一度訪れればその可愛らしい魅力に引き込まれるでしょう。

開催場所:Covent Garden
開催期間:1/6まで

イルミネーションの場所とおすすめルート

おすすめのイルミネーションスポットをいくつか紹介しましたが、旅の時間に余裕があればぜひ全てのイルミネーションを見てくださいね!
クリスマス期間だけではなく新年まで引き続き開催しています。

イルミネーションスポットの場所(地図)

ざっくりですが、位置関係をお見せします。

この通り、セントラルロンドンに近いところで開催しています。歩いて回ると全部で2時間弱はかかりますが、電車やバスを駆使しながらまわってみてはいかがでしょうか。

おすすめルート

どこからスタートするかによりますが、上の地図での右側からスタートした場合のおすすめルートです。「Covent Garden」から歩いて行き、以下の順番で回ると良いと思います。
・Covent Garden
・Seven Dials
・Oxford Street
・Regent Street
・Carnaby Street
・Bond Street

おすすめルートに沿ってクリスマスイルミネーションを撮影しましたので、ご覧ください。

キラキラ輝くロンドンをお楽しみください。

それでは、良い旅を・・・



記事がLovelyだったらポチをお願いします♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ


tami

ロンドンに住むアラサーレディ。TokyoとLondonを中心に活動中。趣味は旅行でヨーロッパ旅行を記事にする。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です